つれづれしおり草。

住んだ国5カ国の30代プレママ。

【バンクーバー・ダカール】2021年コロナ禍カナダからアフリカまでの渡航記録(12/19発)

[2021/12/23の投稿]

 

 

 

(ベランダからの景色)

 

 

 

おはようございますにっこり

先日、無事バンクーバーからセネガルへの渡航をいたしましたのでその記録です。

コロナの中で滅多に行くことのないアフリカへ(しかも日本からではなくカナダから)。

なかなかすることのない経験ができたと思っております。

 

 

 

 

↓↓↓事前にバンクーバーにいる間に行った準備についてはこちら↓↓↓

 

shiory.hatenadiary.com

 

 

 

 

 

インターネットで検索してもなかなか渡航したという人が見つからなかったカナダ→セネガル

実際に必要だったものは『【セネガル】2021年コロナ禍でのバンクーバーからアフリカへ渡航前準備の記録』とさらに帰りの航空券でした。

 

 

 

 

 

 

12月19日、朝5時半に目が覚める。

荷物を整理して、予定よりも1時間早くオーナーさんに連絡(オーナー家族は上の階に住んでいる)。

部屋をチェックしてもらいデポジットを受け取る。特になんら問題はなし。

タクシーを呼ぶとすぐにきたので、荷物を外まで運ぶのを手伝ってもらった。

天気は運良く快晴キラキラけれど、冬のため道路が凍っていて事故に遭わないかヒヤヒヤしながら空港へ。

 

空港についたのは朝9時前。13時半発のエアフランスでさすがにまだカウンターは空いていない。
1時間ほど椅子に座って休憩してから再度カウンターへいくと行列になっていた。

 


【チェックインするときに必要だったもの】
・コロナのワクチンパスポート
・行きと帰りのフライトチケット


セネガル入国時の規定がエアフランスで最新になっていなかったようで、入国の理由を聞かれたが12/19時点でセネガル入国に理由・証明は必要ない。

日本大使館の文書フランス政府

 

 

帰りのチケットがないとチェックインはできないとエアフランス責任者に言われ急遽予約。

(これはとりあえずの仮予約で後でキャンセルしたいなら勝手にしてとのこと…真顔
荷物は中くらいのスーツケース21kgと大きいスーツケース26kgで次回は気をつけてねの注意だけで乗せてもらえた。


チケットを受け取ってから中に入るのはすごくスムーズで、入ったあとは免税店でお買い物。

前日に調べておいたDior、MAC、Kiehl'sの化粧品と、お土産にビーフジャーキーとメープルシロップを購入。
最後にティムホートンズに行こうと思ってたけれど、見つからず…50ポイント使い損ねた!残念無気力

13時30分出発予定で搭乗してから出発まで30分。

食事は1時間半後の15時にでてきた。
その後しばらく真っ暗な状態。後ろに行くと軽食が用意されていて自由に食べることができた。
眠れなかったのとお腹がすごく空いていたので食事の後、りんごジュースを2杯、飴を2つ、サンドイッチを2つ、そしてクッキーを2つたべた。今度は気持ち悪くなった…驚きしかもしばらくしたらまさかの朝食。お腹は空いていなかったけれど、パイとヨーグルトドリンクとチェダーチーズにオレンジジュースを飲んだ。

映画はポーラー・エクスプレス、エルフ、ファンタスティックビースト2、ラストサムライハリーポッターなどを見た。

流石に10時間近くのフライトだったので暇すぎて手当たり次第再生していた。

 

 

 

 

パリに到着したら今度は7時間のトランジット休憩コーヒーヒマ

 

 

 

 

巨大なシャルルドゴール空港だが、セネガル行きのKエリアには少しの免税店エリアとスタバしかない。

さらに、あわよくばと足を運んだラウンジではビジネスクラス以上のお客様しか入れませんと断られる昇天

行き場を失いとりあえずスタバへ。

 

 

 

ここで座って待つこと数時間。

行列が絶えないかつ人の入れ替わりが激しい!!

お腹も空いてきたので昼ごろ席を立って向かった先は回転寿司寿司

 

 

 

ワクワクしながら席に着いたが、妊婦のためナマモノは食べられない。

メニューを慎重に吟味して注文をするが店員のおじさん「Il y fini」の一点張り…

ないんかい!!

と少しご立腹になりながらも渋々諦め。

 

 

次に向かったのはフランスによくある(らしい)カフェ。

 

 

もうお腹空いてきていたのでトマトスープとアボカドとサーモンのラップを購入。

この後、ココアとカヌレをデザートに追加購入してやっとダカール行きの飛行機に搭乗。

 

 

 

この時点ですでにぐったり…

 

 

 

 

ーーーーーーーーーー(ここからは少し端折ります)ーーーーーーーーーー

 

 

 


そんなこんなで5時間のフライトを経て、ダカールに8時過ぎに到着!!

到着後はイミグレーションを通過(聞かれた質問は滞在先の住所くらい)。

すぐのところで待機してくれていた彼とドライバーの方にお出迎えしてもらい荷物をピックアップして彼のお家へ。

 

 

 

 

睡眠時間計4時間も寝てない中での23時間の長旅は30代妊婦じゃなくても辛いはず…

 

本当に、、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで現在ダカールにおりますニコニコ

移動はなんとかなりましたが、今度は見事な時差ボケと持病のアレルギーとの戦いの日々。

3ヶ月頑張ります!!!

 

 

 

読んでくれてありがとうございましたクローバー